Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
気功とフルート
 昨日、お友達とジャパンタウンで行われている気功に初めて行ってみました。

日本では気功が少し前に かなり流行ったと聞いており興味があったのですが 時間が合わなかったりで今まで出来ませんでした。

まず始めに 体をほぐす軽い体操があって ”これから気功の呼吸法になります。この呼吸法は吐く息を充分にすることが大切ですが、初めての方は続かないと思います。 でもそのうちに出来るようになるから心配しないで下さい”と説明がありました。

それで 深く息を吸って 肺に息がなくなるまではく〜〜 を何遍もしたのですが、確かに新人達は先生の三分の一の時間まで持たないで息を出し切ってしまっているようでした。

でもフルートをしている私は 全然平気。時間一杯使ってもまだ息が残っている状態でした。

その後先生が、はく息はむらなく一様に出してください。これも新人さん達には無理ですが 練習を重ねる内に出来るようになります、と仰いました。

これも 他の人々は苦労しているようでしたが フルートをしている私は問題なし。一定の速度で息を出さないとフルートは 音がフラットになったりシャープになったりしちゃいますものね。

最後に 先生が息は腹式呼吸が良いのですが、立ってするのは難しいので考えなくて良いです、と言われました。

腹式呼吸も 木管 金管楽器をする人なら誰でも学ばなければならない項目なので、クリアー。

その後、呼吸法を使いながら体を色々動かし”気”を体に取り入れたり、内蔵の活性化をしたりして 一時間半で終りました。

終った後は、体が軽くなり夜もぐっすり眠れて とっても良かったです。

しかし、フルート(木管、金管楽器も)ってこんな所で 凄く役立っていたのですねぇ〜 息の長さはもうピカイチで本当にびっくりでした。

そういえば、フルートの練習を長くサボるとなんとなくイライラして 精神状態が滞った感じによくなっていたのですが フルートを吹く事で、自然と気功をしていたのかな、、、

楽譜を貰ったばかりで 難しくて緊張しながら練習している時より もう少しで(私なりの)完成が近くなった(?)時、曲を吹くと 精神が洗われるような気が良くします、、、、

皆さんは どうですか?

気功とフルートの関係は 皆さんも気が付いていて 今更遅いよ〜って 言われてしまうかな???
posted by: naomi | 音楽 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:48 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://naomi-fl.jugem.jp/trackback/3
トラックバック